リン吸着薬は食事を始めるときに飲もう。これはとっても重要(super important)だよ。
最後の確認テストでは食直前は正解だけど食直後は間違いになっていた(ただし空腹時にのむとむかつくホスレノールではなかった)。
 リン吸着薬は日本では薬によって服用時間が違います。食直前服用もあれば食直後もあるけど、海外では「食事とともに(with each meal)」が正解です。アンサング・シンデレラの第3話でレナジェルが食前服用なのに1回量包装の中に入っているのを問題にしてたけど、服薬アドヒアランス不良の人やドラマのように1回量包装なら僕はドクターに頼んで食後にしてもらうことも十分ありだと思っています。

EPOの投与初期に体が痛くなったり、注射部位が痛むことがある。最も重要なことは、がんがあるときには投与しない方がいいかも。
 なんで最も重要なのに「いいかも」っていうの?血栓症が起こりやすいから?このYoutubeは4年前に収録されたものなので、そんなに古くはないですね。がん患者にプラセボを投与した患者に比べて血栓症による死亡率が高いことが示されたとの報告が2008年に報告さており( Smith RE Jr, et al. J Clin Oncol. 2008;26(7):1040-50.)、日本輸血・細胞治療学会から「がん化学療法に伴う貧血の治療における赤血球造血刺激因子製剤の必要性についての学会見解」が出されています。この中でも「そして最も重要なことは、それぞれの治療選択肢(ESA か緊急避難的な輸血か、あるいはどちらも選択しないかなど)について、リスク(可能な限りコストも)とベネフィットを説明し、 患者の好みにより(同意を経て)、ESA は使用されるべきであると考える。」と一応書かれています。でもがん化学療法に伴う貧血に対して「輸血とESAとどちらにする?」と聞かれるとほとんどの医療者・患者ともにESAを選択するんじゃないでしょうか。体が痛くなるというのはあまり聞いたことない。ただし発売し始めたころはエスポーとエポジンはどちらかが注射の痛みが強かったらしくて,MRさんが宣伝材料にしていた時代があったのを思い出しました。

経口鉄剤は吸収がよい空腹時にのむべし20200807_1.jpg
 以前は日本でもこういう説明もあったかも?でも今は「経口鉄剤は胃腸障害や便通異常などの消化器系の副作用が出やすいために、治療を中断することが多いので」とか「特に空腹時服用で胃障害が多いといわれている」ので、食後に飲むことを勧めることが多いと思いますし、僕も薬剤師時代には「胃障害を起こさないために食後すぐ飲んでください」と迷わず説明していました。透析患者さんって胃が本当に弱くって半分くらいの方がPPIを飲んでましたから。アンサング・シンデレラの第3話でも「フェログラデュメット」を飲むと吐き気がする小学校の先生の話が出ていましたね。日本の鉄剤の添付文書も「通常成人1日105~210mg(1~2錠)を1~2回に分けて,空腹時に,または副作用が強い場合には食事直後に,経口投与」となっています。10年以上前にはリファンピシンの添付文書にも「食前服用」になっていましたが、他の抗結核薬が食後なのにこんな飲ませ方をしていたらアドヒアランス不良になるからでしょう、今は1日1回毎日服用に改められています。アンサング・シンデレラの第3話では添付文書では食直前になっているレナジェルが食後の1包化されていたのが問題になっていましたが、これもアドヒアランス不良の原因になるので、僕は食直後で全然構わないと思っています。欧米の添付文書ではwith each meal、つまり食事とともに服用ですからね。

腎臓病の人は咳や風邪薬にNSAIDsが含有されていないことをチェックして
 これは個人的にはいいと思います。NSAIDsの様々な不利益、胃障害、消化管出血、腎障害、アスピリン喘息、高血圧、脳梗塞、心不全、心臓死などの心血管疾患、を考えると(風邪だけじゃないけどCarter S, et al: JAMA Network Open. 2018;1(3):e180756. doi:10.1001をよく読んでほしい)やっぱりアセトアミノフェンにすべきだと思います。でもロキソニンの適応症には「急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)の解熱・鎮痛」と明記されています。NSAIDsのOTC薬はかつて米国では膝関節症で年間16,000人、リウマチで2,000人もの死亡者を出したため、日本と違って米国の病院でNSAIDsが処方されることはなく、痛み止めとしてはもっぱらアセトアミノフェンが汎用されていました。
 アンサング・シンデレラについて随分、批判めいたことを書いてしまいましたが、ドラマとしての内容はいいし、薬剤師が日の目を浴びるのはとっても嬉しいことだと思って応援しています。それから僕の考えが間違っていると気づいた方はhirata@kumamoto-u.ac.jpまでご連絡ください。


プロフィール

平田純生
平田 純生
Hirata Sumio

趣味は嫁との旅行(都市よりも自然)、映画(泣けるドラマ)、マラソン 、サウナ、ギター
音楽鑑賞(ビートルズ、サイモンとガーファンクル、ジャンゴ・ラインハルト、風、かぐや姫、ナターシャセブン、沢田聖子)
プロ野球観戦(家族みんな広島カープ)。
それと腎臓と薬に夢中です(趣味だと思えば何も辛くなくなります)