7月22日(土)、23日(日)に開催された第3回日本医薬品安全性学会は有料参加者数559名、実行委員・学生アルバイトを除く総参加者数は606名で目標の600名に達し、過去最高の参加者数になりました。

  また今までに学会を開催しても、ほとんど終了後の感想を聞いたことがなかったのですが、今回の安全性学会に関しては「教育講演が豪華だった、活気があった、プログラムが豊富で内容も良かった、会場が良かった、分かりやすいシリーズは勉強になった、くまモンが楽しかった」というような様々なうれしいご意見を頂戴いたしました。

  たまたま聞いた講演の演者の一言、ディスカッションで交わされた言葉、たったそれだけで1人の医療人がレベルアップすることがあります。私も40歳まではダメ薬剤師でした。でも様々な人との出会い、助言、そして数々のプレゼンを聞き、大きな影響を受けることによって、ダメ薬剤師から脱却することができました。学会に来ると、このような出会いがあるかもしれないということを期待して、皆さんも、せっかくの土日をつぶしてでも学会に来てくれるんですよね。そして学会を作る側の僕たちも「実はしんどいと思うこともあるんだけれど」、学会を目いっぱい頑張って開催したくなるんじゃないかと思います。

 メイン会場になるはずだった熊本市民会館が地震によって使える状態ではないことから、宇野理事長と話し合い、一時は開催中止を考えたこの学会。企業セミナーがつかないため、資金が全く集まらず、非常に困窮したこの学会です。これは平田の責任でございます。申し訳ありません。でも資金集めのために私を救ってくれた熊本の組織委員の先生方をはじめとしたオール熊本のメンバーで何とか開催できるようになりました。安上がりではありますが、さみしい大会にはしたくありませんでした。豪華で面白いプログラムを作るために多くの先生方が手弁当で賛同してくれましたことは、涙が出るくらいにうれしいことでした。

 熊本での医薬品安全性学会に来ていただき、ありがとうございました。復興さなかの熊本に来ていただきありがとうございました。熱いディスカッションをしていただきありがとうございました。熊本に来ていただいた多くの先生方、そしてこの学会の運営に携わっていただいた実行委員の先生方・組織委員の先生方、学生の皆様、1人1人に心より感謝申し上げます。

20170726.png

プロフィール

平田純生
平田 純生
Hirata Sumio

趣味は嫁との旅行(都市よりも自然)、映画(泣けるドラマ)、マラソン 、サウナ、ギター
音楽鑑賞(ビートルズ、サイモンとガーファンクル、ジャンゴ・ラインハルト、風、かぐや姫、ナターシャセブン、沢田聖子)
プロ野球観戦(家族みんな広島カープ)。
それと腎臓と薬に夢中です(趣味だと思えば何も辛くなくなります)